ホームここ一番の手みやげ手みやげ一覧 > 万吾樓「まけずの鍔」

万吾樓「まけずの鍔」

万吾樓「まけずの鍔」の商品画像1

万吾樓

「まけずの鍔(つば)」

18個入 3,000円(税込)

万吾樓「まけずの鍔」の商品画像2

中平 雄二先生

 『まけずの鍔』は、親戚からの頂き物で知りました。とても食べやすい「最中」で、甘党の方には特におすすめです。その皮は、滋賀の羽二重餅を焼くことで、芳しい香りを逃さない工夫がしてあります。中の餡子は、小豆とインゲン豆の二色で仕上げています。皮と餡子がうまくマッチしており、食べると格別な味わいです。織田信長にちなんだこの菓子は、JR東海道線の安土駅前にある『万吾樓』で売られています。近くには安土城があり、サイクリングにも適しています。この前は、家族みんなでレンタサイクルに乗って周辺の探索をしました。今はやりの「歴女」などには最適かもしれませんね。『まけずの鍔』は、信長の性格を表した面白いネーミングなので、まず興味を惹かれます。食べると、ボリューム満点なので、カロリーオーバーには注意が必要ですが、その味には、太鼓判を押しますので、ぜひ『ここ一番の手みやげ』に使ってください。

このページに関するお問い合わせ

企画広報課

06-7639-2993

各種相談はこちら
カタログ・パンフレットはこちら