ホームここ一番の手みやげ手みやげ一覧 > 御堀堂「外郎」

御堀堂「外郎」

御堀堂「外郎」の商品画像1

御堀堂

「外郎」

写真は16本入り3,445 円(税込)

御堀堂「外郎」の商品画像2

波戸 良光先生

小生の娘が名古屋に居る関係で、みやげに名古屋名物「ういろう」を良くもらう。もちろん美味しくいただくのだが、私には「パサつき感」が気になってしまい、「おもたせ」としては今一つと思っていた。阪神百貨店で地方菓子を扱う催しがあった際、たまたま「ういろう」を見つけたので買って帰りました。それは山口銘菓「御堀堂の外郎」という品で、経験したことのない至高の食感でした。この違いが気になったので調べてみたところ、名古屋物はうるち米の米粉を使うのに対して、山口物はワラビ粉を主原料としていました。粉の違いで、得も言われぬ舌触りが生まれ、山口物は何とも絶妙な味わいです。 ただ贈答品として難点なのは、直営店舗が山口にしか無く、阪急・阪神百貨店で販売されているものはバラ売りなので、取り寄せしかないことです。「外郎」は、白・黒・抹茶の3種類があり、季節商品として「雛外郎」「端午外郎」も人気があります。

このページに関するお問い合わせ

企画広報課

06-7639-2993

各種相談はこちら
カタログ・パンフレットはこちら
WEB TIMESはこちら