2商品のトクホ成分、含有量不足
2017/05/17

 消費者庁は17日、大正製薬と佐藤園(静岡市)が販売する特定保健用食品(トクホ)2商品の成分含有量が、基準を満たしていないと明らかにした。同庁が成分を分析して判明した。両社は17日、自主回収を始めた。

 2商品は大正製薬の「ドゥファイバー・粉末スティック・グアーガム」と佐藤園の「緑の促茶」。いずれも佐藤園が製造し、成分は同じ。

 消費者庁によると、食物繊維が便通を改善するとして2010年にトクホの認可を受けた。同庁が昨年9月に商品を買い上げて調べたところ、食物繊維量が商品に表示している基準値に達しなかった。基準の8割以上は含有していた。